文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 当院のご案内 > 当院の取り組み > DPC(診断群分類別包括制度)について

ここから本文です。

更新日:2022年5月19日

厚生労働省より機能評価係数Ⅱ県内TOP(DPC標準病院群内)の評価をいただきました!

厚生労働省より令和4年度の機能評価係数Ⅱ※1が告示され、静岡県内のDPC標準病院群※21位の評価をいただくことができました。
今後も地域の基幹病院として、市民の皆様により良い医療をやさしく安全に提供し、常に医療の向上に努めます。

ranking

引用 厚生労働大臣が指定する病院の病棟並びに厚生労働大臣が定める病院、基礎係数、機能評価係数Ⅰ、機能評価係数Ⅱ及び激変緩和係数の一部を改正する件(令和4年 厚生労働省告示第78号)

※1 診療内容の効率性、疾患の複雑性、診療内容の幅広さ、救急医療、地域医療への貢献度を客観的に評価したもの
※2 DPC病院は「大学病院本院群、DPC特定病院群、DPC標準病院群」に分かれており、約9割がDPC標準病院群と呼ばれる

機能評価係数Ⅱ詳細

  • DPC/PDPS制度とは、医療の質向上、透明化、客観的評価で医療の効率化を図ることを期待された、現在の医療費の支払い制度のことである。この医療費支払い制度は、全国で1764病院が行っており、国全体の医療提供体制に対して病院が担うべき役割や機能が客観的数値化されているのが特徴。医療の効率改善や社会や地域の実情に応じて求められる機能の実現などが数値化されている。
  • 機能評価係数Ⅱは、DPC/PDPS参加による医療提供体制全体としての効率改善等(医療機関が担うべき役割や機能)を評価したものであり、具体的には6つの係数として評価している(データ提出係数、効率性係数、複雑性係数、カバー率係数、救急医療係数、地域医療係数)。
  • 機能評価係数Ⅱのうち、複雑性係数、カバー率係数、地域医療係数については、社会や地域の実情に応じて求められている機能の実現(地域における医療資源配分の最適化)という観点から、医療機関群ごとに評価設定されている。
  • 令和2年10月~令和3年9月の実績に基づき、2022年度の係数は算定された。

 

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

お問い合わせ

所属課室:病院経営課経営企画担当

内線:2221