文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 当院のご案内 > 当院の取り組み > 新型コロナウイルス感染症に対する取り組み > 新型コロナウイルスに感染の疑いがある方へ

ここから本文です。

更新日:2020年11月17日

新型コロナウイルスに感染の疑いがある方へ

県内各保健所に「発熱等受診相談センター」が開設されました。

次の「疑い例の定義」のいずれかに該当される方は、医療機関を受診する前に「発熱等受診相談センター」にご相談ください。

疑い例の定義

(ア)息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

(イ)重症化しやすい方(*)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(*)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(ウ)上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

(妊婦の方へ)
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに発熱等受診相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)
小児については、小児科医による診察が望ましく、発熱等受診相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。
※なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

発熱等受診相談センター(24時間受付中です)

●平日 午前8時30分から午後5時15分まで
電話 050-5371-0561または050-5371-0562
ファックス 054-281-7702
●平日 午後5時15分以降、土曜日・日曜日・祝日
電話 050-5371-0561
ファックス 054-281-7702

なお、当院は第二種感染症指定医療機関として感染症病棟があり、新型コロナウイルス感染者が入院する可能性がありますが、感染症病棟は別に入口があるなど一般病棟から隔離されています。

お問い合わせ

所属課室:病院総務課総務担当

内線:2216