文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 当院のご案内 > 当院の取り組み > 新型コロナウイルス感染症に対する取り組み > 令和2年12月に発生したクラスターにかかる情報について > 令和2年12月21日14時50分公開

ここから本文です。

更新日:2020年12月23日

令和2年12月21日14時50分公開

■概要
12月18日(金曜日)に、臨時記者会見にて当院の患者8名、職員1名、計9名の新型コロナウイルスの感染が判明したことを発表いたしましたが、12月20日(日曜日)、新たに患者14名の新型コロナウイルス感染が確認されたため報告いたします。

これは、12月17日に感染者が確認された病棟の患者39名の再検査を20日に実施したところ、陽性が判明したものです。
12月17日から本日21日にかけ、陽性者は患者22名、職員1名、計23名となりました(12月9日発表の患者1名、職員1名、計2名は除く)。

これまで患者379名、職員926名の検査を実施いたしました。
12月18日時点で入院していた全患者さんの検査を実施し、すでに陽性が判明していた以外の全ての患者さんについては陰性が確認されました。
全職員971名の検査も実施しており、12月20日時点で926名の検査を行ったところ、会見で発表しました1名の職員を除き全て陰性となっております。残る45名については本日検査を行う予定です。
また、12月7日以降、18日までの間に既に退院した患者さんについては、富士保健所において感染者が確認された病棟の退院患者さんで濃厚接触が疑われると判断された方の検査を実施しております。

■検査以外の現在の対応状況
・入院時の検査実施
・新規入院患者さんの受入れ制限
・面会の完全禁止(患者さんの着替えや洗濯物等の搬入搬出は職員を通じて行います)
・外来患者さんについては、一部を除き通常どおりの対応を実施。詳細については各診療科にお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:病院総務課総務担当