文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 当院のご案内 > 当院の取り組み > 新型コロナウイルス感染症に対する取り組み > 新型コロナウイルス感染症対策における診療体制について

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

新型コロナウイルス感染症対策における診療体制について

現在、静岡県も「緊急事態宣言」の対象区域になり、まさに現在の状況は、「災害医療」に近く、全国的に入院可能な病床数がひっ迫する中、当院では更なる感染拡大に備えて、新型コロナウイルス陽性者の受入可能な病床を増床したことに伴い、一般病床を縮小いたしました。そのため、医師が診断した結果、延期できると判断した入院や手術、検査等の延期のお願いや一般病棟の入院制限をしております。また、状況によっては、更に病床の縮小をする場合があります。
なお、外来診療につきましては、紹介患者の受入れは継続させていただきます。
関係医療機関の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、今後とも当院の診療体制にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

外来診療 通常(新規紹介患者の受入れ継続)
高度医療機器を使用した検査 通常
救急外来 通常
手術 急を要しない手術は延期
面会 全面禁止


お問い合わせ

所属課室:地域医療連携センター地域医療連携室