文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 当院のご案内 > 当院の取り組み > 感染対策に関する取り組み > 新型コロナウイルス感染症対策に伴う面会禁止について(面会制限強化)

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

新型コロナウイルス感染症対策に伴う面会禁止について(面会制限強化)

当院では、新型コロナウイルス感染症が全国的に流行していることにより、3月7日土曜日から当面の間、面会禁止を実施していますが、今般、さらにWHOのパンデミック宣言発表や県内での感染症患者が増加していることを受け、面会制限を強化させていただきます。
つきましては、許可を受けたご家族のみの面会とさせていただき、さらに人数制限も強化させていただきます。
なお、許可されたご家族の方であっても必要最低限の面会とし、短時間での対応をお願いいたします。

  1. 面会制限強化開始日 令和2年3月19日木曜日 午前8時から
  2. 面会者入口 南側時間外入口のみ ※正面入口、西側通用口は利用禁止
  3. 面会手順 事前に面会許可証の発行を受け、毎回、警備員に面会許可証の提示、面会受付個票の記入提出が必要となります。
  4. 面会時間 午後4時から午後8時まで(土日を含む全日)
  5. 面会許可人数 お一人の患者さんに対し1名まで(ただし、15歳以下のお子様の来院は禁止します。)
  6. 以下の場合においては、感染防止対策を実施(マスクの着用、手洗い・手指消毒)し、必要最低限の面会をお願いします。
    (1)着替えや洗濯物等の搬入搬出
    (2)食事の介助等
    (3)重症もしくは急変等で医師や看護師から来院要請があった場合
    (4)手術、検査の付き添いが必要な場合
    (5)退院や転院で付き添いが必要な場合

令和2年3月13日
富士市立中央病院
院長 柏木 秀幸
(感染対策委員会)