文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 臨床研修センター > 平成30年度

ここから本文です。

更新日:2019年8月8日

平成30年度

内科医局会

研修医に聞く!!(平成30年4月)

指導医の先生と

臨床研修医1年目 白川先生

1.中央病院を研修先に選んだ理由

私が富士市立中央病院の初期臨床研修を志望した理由は、病院見学で研修医の先生が高いモチベーションで働かれていたということです。当直には積極的に入る姿勢、研修医室の見学では本がたくさん並んであるのを見て、このような環境で研修をしたいと感じました。中央病院は富士市の基幹病院であり、研修医に必要なcommon diseaseに多く触れることができ、病院の雰囲気は、見学でいくつか科を回りましたが、どの科でも職員の方に温かく迎えられ、このような環境で働きたいと感じるようになりました。

2. 研修にかける意気込み、経験したいことなど

まずはカルテなど日々の業務に少しでも早く慣れていきたいです。次に指導医の先生から教えていただいた手技や救急当直の業務を身に付けていきたいです。日々小さな目標を立ててそれを達成していくことを忘れずに過ごしていきたいです。

臨床研修医1年目 萩原先生

1.中央病院を研修先に選んだ理由

私は生まれも育ちも神奈川県出身で大学も神奈川県だったので、富士市にゆかりがあったわけではないですが、病院見学にいった際に病院の規模や研修医の先生の人数、研修医室と医学資料室、先輩となる研修医の先生や病棟のスタッフの方々の温かな雰囲気がいいなと思い選びました。平成29年に中央病院は地域医療支援病院に承認され、地域の基幹病院として、2年間たくさんのことが学べると思いました。

2.研修にかける意気込み、経験したいことなど

医師国家試験に合格した今、4月からの生活に正直期待が半分、不安が半分といったところです。これから学ばなければならないことは学生のときと比べて比べ物にならないほど多いと思います。初心を忘れず、日々勉強に励みます。まずは、採血やルートや気管挿管、CVなど研修医としての第一歩をはやく習得できるように頑張ります。

臨床研修医1年目 山﨑先生

1.中央病院を研修先に選んだ理由

私は将来、外科系を目指しています。しかし、2年間の初期研修では、きちんとした基礎固めをしたいと考え、手厚い指導を受けられる環境が整った病院を探していました。そこで、富士市立中央病院は多くの症例や手技を経験できる機会が用意されているので、当院での研修を決めました。実際に病院見学をした際は、研修医の先生がCVカテーテル操作をしている様子を見学したり、実際に手術に入れてもらい、手術の助手もさせていただけました。初めての見学でしたが、先生方の熱心な指導に大変感銘を受けました。また、当院の地域に根ざした、患者第一主義の医療を学ぶことで、患者に寄り添うことの意味と重要性を学ぶことができると感じたことも当院の志望動機の一つです。

2.研修にかける意気込み、経験したいことなど

私は、初期研修の2年間は頭と体をフル回転させて医療を学びたいと考えています。今までは国家試験に受かるための勉強しかしていませんでしたが、これからは患者さんに寄りそった医療を提供するにはどうすればいいかを日々学んで生きたいと思います。そのためには研修の先々で積極的に様々な手技に触れ、同時に新たな知識も習得していく所存です。はじめは戸惑うこともあると思いますが、大学時代にラグビーで培った体力には自信がありますので、どうかご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

臨床研修医1年目 塩田先生

1.中央病院を研修先に選んだ理由

初期研修ではcommon diseaseを多く見たいと思い、研修先は大学病院ではなく市中病院を考えておりました。静岡は親類がいるわけでもなく関わりのない県でしたが、東京の実家からのアクセスも良く、内科を広く学べるところに興味を持ち、こちらを見学させて頂きました。2回見学をさせて頂いて、院内の先生だけでなくコメディカル、事務の方々も大変優しく、この方々の元で研修を行いたいと思いました。

2.研修にかける意気込み、経験したいことなど

これまであまり実際に手技を行った経験がなく、初期研修の間にこの先長く基礎となる基本的な診察技術を身につけたいと考えております。最初は不慣れで、不出来でご迷惑をおかけしてしまうことばかりでしょうが、積極性を持って皆様の技術から多くを学び、早く一人前に近づけるよう精一杯努力していきたいと思います。

お問い合わせ

所属課室:病院総務課人事担当

電話番号:0545-52-1131(内線2217・2218)

ファックス番号:0545-51-7077