文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 当院のご案内 > 当院の取り組み > 各種教室・講座等のご紹介 > 腎臓病教室について

ここから本文です。

更新日:2019年5月8日

腎臓病教室について

はじめに

富士市立中央病院では、平成9年5月から透析導入前の慢性腎不全の患者さんとそのご家族を対象に腎臓病教室を開催しています。この教室の特色は医師だけでなく、看護師・栄養士・薬剤師・臨床検査技師・医療ソーシャルワーカーが分担して、さまざまなテーマについてお話させていただくことにあります。腎臓病などの慢性疾患では、病院での診療だけでなく、適切な食事療法、規則正しい生活、正しい服薬など、日々の生活が病気の経過に影響を及ぼします。
この教室は、私たちが経験し学んだことを、皆さんの生活に役立てていただければと考えて始めました。腎臓病教室で使用する資料をまとめたテキストは、知恵をこらした、皆さんにお伝えしたい情報のエッセンスが詰まっています。病気の治療は正しい知識を持つことから始まります。腎臓病の療養生活は患者さんだけのものではなく、ご家族、それに診療に携わる私たちみんなが協力して作り上げてゆくものだと考えます。穏やかで、実りのある毎日を送られますよう応援しています。

富士市立中央病院 腎臓病教室スタッフ一同

腎臓病教室のご案内

腎臓病教室は毎年5月と11月を初回とし毎月第3火曜日の午後3時から1時間の予定で開催いたします。全6回ですが、どの回からでも参加できるように工夫してあります。参加費は無料です。ぜひご参加ください。
なお、参加を希望される方は、当日直接会場へお越しください。

腎臓病教室スケジュール

日程

講座内容

担当者

5月・11月

腎臓の働きと腎臓病

医師

6月・12月

腎臓病と食事

管理栄養士

7月・1月

腎臓病と検査

臨床検査技師

8月・2月

腎臓病患者の生活

看護師

9月・3月

腎臓病とくすり

薬剤師

10月・4月

腎臓病と福祉

ソーシャルワーカー

※詳細は下記をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。