文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 医療関係者向け > 院外処方における疑義照会について(保険薬局向け)

ここから本文です。

更新日:2018年1月17日

院外処方における疑義照会について(保険薬局向け)

(1)時間内(平日8時30分~17時15分)

  1. 保険薬局は、処方内容または保険に関する事項について疑義照会票を用いて薬剤科の専用FAXに疑義照会を行います。(処方せんの写しを必ず添付します。)
  2. 薬剤科では、処方内容に関することは処方医に、保険に関することは医事課に問い合わせます。
  3. 薬剤科、医事課担当者は疑義照会票の回答欄に回答及び回答者名を記入し、疑義照会の窓口である薬剤科が専用FAXにて保険薬局に返信します。
  4. 処方医に連絡がつかない場合は「疑義照会問合せ表」により担当となる医師が処方医に代わり処方せんを発行します。

時間外(平日8時30分~17時15分以外の時間帯、土日、祝日)

時間外の疑義照会は原則不可としますが、保険薬局が緊急を要すると判断した場合は時間外であっても疑義照会を受け付けます。

  1. 保険薬局は事前に当院薬剤科に電話で内容を連絡します。
  2. 当院薬剤師は必要があればFAXでの疑義照会を保険薬局に要請し、適切な処置を行います。
  3. 当院薬剤師は疑義照会の内容が後日の処理で構わないと判断した場合は、その旨保険薬局へ連絡し、後日処理します。

薬剤科FAX番号 0545-57-5712

疑義照会などに関する書類のひな形

最終更新 平成25年5月31日