文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 部門紹介 > 診療部 > 消化器内科 > 消化器内科 診療再開後の状況報告 > 診療所との連携

ここから本文です。

更新日:2019年5月7日

診療所との連携

当院は平成26年4月1日より地域肝疾患診療連携拠点病院の指定を受けました。

指定要件

  1. 肝生検を含む専門的な検査とそれにもと基づく治療方針の決定が可能であること
  2. 難治例や高度肝障害例への対応が可能であること
  3. 24時間体制での肝不全への対応が可能であること
  4. 食道静脈瘤等の肝硬変合併症への対応が可能であること
  5. 肝がんの早期発見と専門的治療(肝切除術、マイクロ波凝固、エタノール注入、ラジオ波焼灼、肝動脈塞栓等)が可能であること
  6. 専門職種による食事や運動等の日常生活の指導を実施可能であること
  7. 初期・安定期の治療機関と診療情報や治療計画を共有するなどして連携していること

紹介患者数の経年変化

今後はかかりつけ医と診療情報や治療計画を共有するなどして、より一層の病診連携の強化に努めたいと考えております。

消化器内科医師集合写真

消化器内科 診療再開後の状況報告(戻る)