文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 当院のご案内 > 病院概要 > 院内掲示

ここから本文です。

更新日:2024年1月22日

院内掲示(令和6年1月1日現在)

1 当院は、厚生労働大臣が指定する保険医療機関です。

2 入院基本料について

当院は、急性期一般入院料(日勤、夜勤あわせて)入院患者7人に対して1人以上の看護職員を配置しています。なお、病棟、時間帯、休日などで看護職員の配置が異なります。実際の看護配置につきましては、各病棟に詳細を掲示しておりますのでご参照ください。また、入院患者25人に対して1人以上の看護補助者を配置しております。

3 入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策及び栄養管理体制について

 当院では、入院の際に医師を初めとする関係職員が共同して、患者さんに関する診療計画を策定し、7日以内に文書によりお渡ししております。また、厚生労働大臣が定める院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策及び栄養管理体制の基準を満たしております。

4 DPC対象病院について(令和6年1月現在)

当院は入院医療費の算定に当たり、平成21年7月より、包括請求と出来高請求を組み合わせて算定する「DPC対象病院」となっております。

※医療機関別係数1.5950(基礎係数1.0395+機能評価係数Ⅰ0.4140+機能評価係数Ⅱ0.1415)

5 明細書発行体制について

医療の透明化や患者さんへの情報提供を推進していく観点から、領収証の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の判る明細書を無料で発行しています。また、公費負担医療の受給者で医療費の自己負担の無い方についても、明細書を無料で発行しております。

明細書には、使用した医薬品の名称や行われた検査の名称が記載されるものですので、その点をご理解いただき、ご家族が代理で会計を行う場合のその代理の方への発行を含めて、明細書の発行を希望されない方は、計算窓口にてその旨お申し出ください。

 6 当院は東海北陸厚生局に下記の届出を行っております。

1 入院時食事療養費(Ⅰ)

  当院は、「入院時食事療養費(Ⅰ)」の届出を行っており、管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供しています。

2 届出等による医療について

当院は、次の施設基準に適合している旨、東海北陸厚生局に届出を行っています。

 7 保険外負担に関する事項について

当院では、個室使用料、証明書・診断書などにつきまして、実費のご負担をお願いしております。

1 特別療養環境の提供について(差額ベッド代)

2 診断書料・自費診療等の保険外負担について

当院では、以下の項目について、富士市病院事業使用料及び手数料条例に基づき実費の負担をお願いしています。

 8 厚生労働省が定める手術に関する施設基準に係る実績について(令和4年1月~12月)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:医事課医事担当

電話番号:0545-52-1131

内線:2103,2105

ファックス番号:0545-52-3011