文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 臨床研修センター > 令和元年度

ここから本文です。

更新日:2019年8月6日

令和元年度

研修医に聞く!!(平成31年4月)

臨床研修医1年目 増田医師

1.中央病院を研修先に選んだ理由

私は6年次に1ヶ月間実習させて頂きました。実習に来る前から事務の方々の対応が素晴らしく、スムーズに実習のスタートを切ることができたことを覚えております。実習先は腎臓内科でしたが、週に一回内科全体のカンファレンスがあり、他科の先生方との垣根の無さを感じることができました。もちろん腎臓内科の先生方も素晴らしく、こんな先生になりたいと尊敬の念を持つことができた程です。1ヶ月間身近で素晴らしい先生方と過ごせたことが1番の志望理由だと思います。

2. 研修にかける意気込み、経験したいことなど

今のところ腎臓内科、または消化器内科に進みたいと考えておりますが、まずはcommon diseaseをしっかりと診断、治療できる医師になりたいと思っています。そのためには初期臨床研修はとても重要であると考えています。それは様々な科を経験できる点、また医師に成り立てだからこそ、恥じることなく様々なことに挑戦できるからです。まずはこの1年間を実りあるものにしたいと思っています。

臨床研修医1年目 劉医師

1.中央病院を研修先に選んだ理由

少人数の研修医体制のため、質問しやすい環境で周りの上級医も教育熱心で教育指導などがしっかりできていることは魅力的です。各科の垣根が低く様々な疾患が診療でき、地域住民の健康を支える基幹病院の役割と地域の連携についてもきちんと学べると思います。プログラムの自由度が高く、自分の進路と趣味に合う科が選択できることに加え、慈恵医大医局の雰囲気と情報も聞け、自分のキャリア形成にとっては最適な場所でもあります。

2.研修にかける意気込み、経験したいことなど

患者の立場に立って患者と共感する姿勢で質問しやすい雰囲気を作らせ、患者の体や精神の苦痛から生活や家庭まで全人的に真摯に対応し、頼りになる医療人になりたいです。初期研修医の2年間は医師の資質を養う大事な2年間であり、専門性の高い大学病院ではなく、プライマリケアのできる市中病院でcommon diseaseのアプローチ方法も身に付けたいと思います。

臨床研修医1年目 森本医師

1.中央病院を研修先に選んだ理由

私は静岡県出身であり、初期研修の2年間は地元で行いたいと考えていました。その中でも富士市立中央病院は、地域の基幹病院として数多くのcommon diseaseを経験できるため、魅力を感じました。また、病院見学をさせていただいた際に、先生方をはじめ、医療に携わる方々の優しさと熱意を感じ、自分も一員として携わりたいと思い、研修先に選びました。

2.研修にかける意気込み、経験したいことなど

まずは採血などの基本的な手技を身に付け、1つずつ基礎を作っていきたいと思います。そのうえで患者さんに信頼されるように、日々の努力を忘れずに、研修医に与えられた役割を果たせるように頑張ります。

 

臨床研修医1年目 齋藤医師

1.中央病院を研修先に選んだ理由

私自身は出身が静岡県東部地方であり、地元の医療に貢献したいと考えたためです。また、地域の中核病院でありながら研修医は4~5人/年と多すぎず、比較的自由度の高い研修を行えると思いました。病院を見学した際に事務やコメディカルの方々の雰囲気も良く、働きやすい環境であると感じました。

2.研修にかける意気込み、経験したいことなど

将来自分が進む専門科以外の分野のcommon diseaseを多く経験してみたいと思っています。様々な分野の専門家たちに直接指導していただけるのは初期研修のみなので、この機会を最大限に活用し、視野の広さを身に付けたいです。

臨床研修医1年目 佐藤医師

1.中央病院を研修先に選んだ理由

私は、静岡県医学修学研修資金の援助をうけていたため、静岡県内の病院に勤めたいと考えておりました。自分の出身大学である、慈恵医大出身の先生が多く勤務されている、当院を研修先として選びました。中央病院は研修医の数が少なく、手厚い指導が受けられる環境であり、手技等も多くこなせると聞いておりましたので、自分にあっていると考えました。また、地域の病院であるため、救急の症例が充実しており、内科当直では、多岐にわたる疾患を見ることができます。このような環境が自分の医師としてのスキルアップにつながると考え、中央病院を研修先として選択いたしました。

2.研修にかける意気込み

私は外科志望ですので、多くの手技や手術の経験をするとともに、この2年間で内科的な病棟管理を学びたいと考えております。診療科が決まっていない今だからこそ、いろいろな科で、いろいろな疾患に対する対処方法や管理方法を学ぶよい機会であると考えています。自分が将来進まない科であっても、将来どこかで出会うかもしれない疾患と考え、真剣に研修に励み、研鑽を積みたいと考えております。

 

※その他の研修医の声や写真も随時更新予定です。

 

お問い合わせ

所属課室:病院総務課人事担当

電話番号:0545-52-1131(内線2217・2218)

ファックス番号:0545-51-7077