文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 当院のご案内 > 当院の取り組み > 新型コロナウイルス感染症に対する取り組み > 新型コロナウイルス感染症対策に伴う来院者の検温(11月20日サーマルカメラを増設しました)

ここから本文です。

更新日:2020年11月25日

新型コロナウイルス感染症対策に伴う来院者の検温

当院では院内での新型コロナウイルス感染を防ぐため、来院する方を対象に発熱症状の有無や体温確認を実施しておりますが、6月26日(金曜日)より正面玄関にてサーマルカメラによる検温を開始しました。
発熱のある方には、職員よりお声がけさせていただきますので、ご協力をお願いします。
また、来院される方は、マスクを着用していただき、入口にありますアルコール消毒液にて手指消毒をお願いします。

11月20日(金曜日)より救急外来・面会入口にもサーマルカメラを設置しました。

検温は以下のように行います

  • 対象者:当院来院者すべて(付き添いの方も検温させていただきます。)
  • 検温場所:正面玄関入口(内側自動ドア前)、救急外来・面会入口
  • 検温方法:サーマルカメラによる検温を行っています。

正面玄関入口でのサーマルカメラによる検温

救急外来・面会入口でのサーマルカメラによる検温

 

救急外来・面会入口に設置されているサーマルカメラは、カメラの前に立っていただくことで自動的に温度を測定し結果を表示するとともに、「表面温度正常」または「表面温度異常」と音声でも結果をお知らせします。

検温開始に係る開院時の対応について

  • 正面玄関の開錠時間を午前8時といたします。
  • 順番待ちの列に並ぶ際は、前の人との間隔を1メートル程度とってください。

お問い合わせ

所属課室:医事課

内線:2103