文字サイズ
標準
拡大
色合い
標準

ホーム > 部門紹介 > 診療部 > 耳鼻咽喉科

ここから本文です。

更新日:2019年4月17日

耳鼻咽喉科

在籍医師

  • 部長:重田 泰史(しげた やすし)
    (専門分野)
    鼻科領域
    耳鼻咽喉科一般
    (資格)
    日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
  • 医員:児玉 浩希(こだま ひろき)
    (専門分野)
    耳鼻咽喉科一般
  • 医員:尾田 丈明(おだ たけあき)
    (専門分野)
    耳鼻科一般

外来担当医表(耳鼻咽喉科)

診療内容

紹介

耳鼻咽喉科の病気は耳、鼻、のど、頸部と多岐にわたっています。当院ではアレルギー性鼻炎、中耳炎といったような外来通院治療とともに、メニエール病、前庭神経炎、突発性難聴といっためまいや難聴、顔面神経麻痺、重症の急性扁桃炎等、点滴を必要とする病気の場合は本人と相談のうえ、随時入院治療を行っています。慢性副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)中耳炎、慢性扁桃腺炎、甲状腺腫瘍等、手術を必要とする病気に対しては入院手術を行っています。また、喉頭癌、下咽頭癌といった悪性腫瘍の治療も行っています。最近、話題になっている睡眠時無呼吸症候群は自宅における簡易検査を行い、治療方針を決定しています。
外来は担当医制となっています。午前中は一般外来を行い、特別の治療や処置の必要な人は午後に来ていただいて治療、処置を行います。また、難聴の方に対する補聴器相談も行っておりますので、外来受診時にお気軽に相談ください。
手術は、年間約250件の手術を行っています。耳、鼻、のど(扁桃腺を含む)はもちろんの事、甲状腺、耳下腺、顎下腺等の頸部腫瘍の手術も行っています。

実績

 

 

 

延入院患者数

延外来患者数

手術件数

救急患者数

平成29年度

4,846人

12,833人

280件

126人

平成28年度

5,276人

11,771人

290件

130人